洗濯用品

特徴について

どんな人におすすめなの?
環境に配慮したお洗濯、肌に優しいお洗濯をしたい方にお勧めです。
マグちゃんを使うメリットは?
洗剤の管理が不要です。買い置き等の必要もございません。
肌に優しく、環境にやさしい商品です。
部屋干し・加齢臭・汗の臭いが気になる方に特におすすめです。
また、300回使用することができるので、長期的に見るとコスト面でもお得です。
洗濯洗剤と比べてどれくらいおトク?
1つの製品は約300回(1年間)使用できるので、長期的な視点で見るとおトクです。
使用期限を教えてほしい
マグちゃんの使用回数の目安は300回となっております。
1日1回のお洗濯として約1年もちます。
1日2回お洗濯をなさる場合は、期間は約半年です。
1年も使って洗浄力は落ちないの?
1日1回のお洗濯で1年間、お洗濯をすることが可能です。(洗い15分、すすぎ1回、脱水)
使用開始時に使用量の目安にそってマグちゃんを用意し、洗濯物の量や水量をしっかり守っていただければ、1年間お使いいただけます。
洗いやすすぎの時間が長いほど、マグネシウムの減りも早いので、効き目が長続きするかはお客様のご使用状況にもよる。
お洗濯の時間の目安は、洗い15分、すすぎ1~2回(5~7分程度)となっております。
洗濯マグちゃん、ベビーマグちゃん、ランドリーマグちゃんの違いを教えてほしい
洗たくマグちゃん、ベビーマグちゃん、ランドリーマグちゃんは全て中身のマグネシウムは同じものを使っています。
形状と内容量が違うだけですので、洗濯物や水の量に応じてマグちゃんをご用意ください。
【内容量】 洗たくマグちゃん:50g、ベビーマグちゃん:70g、ランドリーマグちゃん:100g
ウールやシルクといった動物性繊維も洗えるの?
マグちゃんは綿・麻・合成繊維用です。ウールやシルクといった動物性の繊維へのご使用はお控えください。
動物性の繊維の洗濯には中性洗剤をお使いください。
オゾン洗濯機でも使えるの?
汚れを落とす仕組みとして、オゾンは酸化させて汚れを落としますが、
マグネシウムは水を還元させて汚れを落とします。
弊社はオゾン水を用いての検証をしておりませんので、明確なお答えができませんが、
化学的に考えますと、オゾンとマグネシウムはお互いの良さを打ち消しあってしまう可能性がございます。
マグちゃんを使う場合、洗濯機の設定で水道水かオゾン水か選べるようでしたら、水道水を使用していただく方が良いかと思います。
色柄ものは色落ちするの?
色柄物の洗濯にも使えます。マグネシウムに特別衣類の色落ちを促すような効果はないですが、白物と色柄物は分けてお洗濯をすることをお勧めいたします。
マグネシウムで水の硬度が上がるとスケールが発生するのでは?
マグちゃんを使用して上がる水の硬度は20mg/L程度が目安です。スケールが付着する恐れがあるのは硬度200mg/L程度からとされています。
地域にもよりますが、一般的な日本の水道水の場合、マグちゃんを使っても200までは硬度が上がらないため、スケールが付く可能性は低いです。
※離島など水道環境が特殊の場合は注意が必要です。
なぜ汚れが落ちるの?
洗たくマグちゃんを洗濯機で撹拌すると、水道水が弱アルカリイオン水に変わります。この弱アルカリイオン水に非常に高い洗浄力があります。
どんな汚れも落とせるの?
マグちゃんは皮脂汚れに特に効果的です。
泥汚れやファンデーション、機械油などの汚れは別途洗剤を使って部分洗いをお願いいたします。
どうして臭いが取れるの?
マグちゃんで作られる弱アルカリイオン水は菌の繁殖を抑制する効果があるからです。
泥汚れや黄ばみも落とせる?
泥汚れや黄ばみ汚れは別途部分洗いや酸素系漂白剤が必要です。
通常の洗濯洗剤と比べて洗浄力と除菌力は?
洗たくマグちゃんだけでのお洗濯の場合、洗浄力は合成洗剤と同等です。
消臭効果は洗剤の約10倍ございます。洗剤と併用いたしますと、消臭効果の方は低下してしまいます。

使いかたについて

買い換えのタイミングは?

使用回数約300回を目安としてください。使用する度に粒が小さくなるので、効果が薄れたと感じたら交換時期となります。
付属の使用開始日シールをご活用ください。

300回使用しても効果はゼロにならないので、減った分のマグネシウムを追加すれば、継続して使うことができます。
300回以上継続して使用した場合の交換の目安は、マグネシウム重量の半分です。

使用個数の目安を教えてほしい
洗たくマグちゃん:内容量50g
1個・・・液体合成洗剤と併用
2個・・・洗濯物5㎏までもしくは水量35Lまで
3個・・・洗濯物7㎏までもしくは水量50Lまで
4個・・・洗濯物9㎏までもしくは水量65Lまで

ベビーマグちゃん:内容量70g
1個・・・洗濯物3㎏までもしくは水量23Lまで
2個・・・洗濯物6㎏までもしくは水量45Lまで
3個・・・洗濯物9㎏までもしくは水量70Lまで

ランドリーマグちゃん:内容量100g
1個・・・洗濯物5㎏までもしくは水量35Lまで
2個・・・洗濯物9㎏までもしくは水量65Lまで
使い方を教えてほしい
使用量の目安に従って、お洗濯物の量に必要な個数のマグちゃんを洗濯機に入れてください。
洗い~脱水まで、マグちゃんは洗濯機に入れたままにし、お洗濯終了後は衣類と同じように干して乾かして下さい。
干す場所は室内でも屋外でもどちらでも大丈夫です。
「スピード洗い」など洗濯時間が短い場合、洗たくマグちゃんの効果が得られないため、「洗い」の時間を15分以上とってください。
すすぎは夏場は「2回」、冬場は「1回」を推奨しています。
すすぎは必要?回数は?

必要です。洗いの時に衣類からでた汚れが水中にある、すすぎできれいに洗い流す必要があります。

ためすすぎ1回~2回推奨。
「洗い」の時に汚れなどが水にまじった状態になるので、その汚れなどをすすぎ流すことが必要です。
すすぎの時間は7分程度。
汗や皮脂汚れの少ない冬場はすすぎ1回でよいですが、夏場など汗や皮脂汚れなど汚れの多くなる時期は2回を推奨しております。

井戸水で洗っても大丈夫?
洗たくマグちゃんは基本、日本国内の水道水には適合しています。
井戸水でもご使用いただけますが、稀に井戸水や離島貯水によって、保有ミネラルとの反応があることもあります。
欧米などの硬水地域でもマグちゃんは使われておりますが、効果に影響はないと報告を受けております。
つけ置き洗いをしたい
マグちゃんは洗濯機で撹拌することによって弱アルカリイオン水を作り出します。
そのため、洗濯機で衣類と一緒に10分程度撹拌させてから、つけ置きをし、つけ置きした後は水を抜かずにそのまま洗いから脱水までの通常の洗たくをしてください。
手洗いをしたい
マグちゃんは洗濯機で撹拌することによって水が弱アルカリイオン水になります。
手洗いでは洗浄効果を得られるのが難しいため、洗濯機でのご使用をお願いいたします。
水温は何度がいいの?
常温の水でも十分反応いたしますが、温度が高い方が反応は良いです。ただし、40℃くらいで反応は飽和状態となります。
お湯の温度は衣類の取り扱い絵表示を確認し、衣類が傷まない程度の温度でご使用ください。
お風呂の残り湯は使用できる?
お風呂の残り湯はマグちゃんでのお洗濯にご使用いただけます。
しかし、入浴剤を入れた風呂の残り湯は使用をお控えください。
乾燥機は使用できる?
マグネシウム自体は乾燥機にかけても特に問題ございません。
しかし、毎回のお洗濯で乾燥機を使用いたしますと、表面の繊維(メッシュ)の傷みが早まる可能性がございます。
通常の洗濯洗剤と併用したい
洗剤と併用しても、効果に影響はございません。
マグちゃんは常に水をイオン化してアルカリへ変化させるので、中性、弱酸性の洗剤を入れても最終的に液性はアルカリ性になります。
石鹸や、「脂肪酸ナトリウム」や「脂肪酸カリウム」を含んでいる洗剤は併用は可能ですが、石鹸カスができてしまう恐れがございます。
また、併用する洗剤によっては、マグちゃんの消臭効果が薄れる可能性がございます。
弊社といたしましては、ぜひマグちゃんだけで環境にやさしいお洗濯をしていただきたく思います。
柔軟剤を使いたい

柔軟剤はお使いいただけます。
しかし、柔軟剤の香り付きは軽減する傾向がございます。
クエン酸柔軟剤も使用できますが、マグネシウムの減りが早くなる可能性があります。あらかじめご了承ください。

弊社としては、柔軟剤を使わない、環境にやさしいお洗濯を推奨しております。

漂白剤を使いたい
酸素系の漂白剤は使用可能です。
塩素系の漂白剤はメッシュ生地の傷みや色落ちの可能性があるため、使用をお控えください。
他社製品と併せて使いたい
できましたらマグちゃんだけでお洗濯やご入浴をしていただきますようお願いいたします。
浄化槽に排水しても大丈夫?
マグちゃんは除菌効果はございますが、殺菌効果はありません。
マグちゃんを使用すると水は弱アルカリになります。㏗値は最大で10.5です。
実際のお洗濯では10.5より低い値になりますが、どの程度のアルカリまでなら問題ないのかは浄化槽管理会社へお問い合わせください。
マグちゃんのお手入れを教えてほしい

洗濯で使用した後は乾かしてください。
マグちゃんを干す場所は室内・屋外どちらでも大丈夫です。

オゾン洗濯機でも使えるの?
弊社ではオゾン水を用いての検証をしておりませんので、明確なお答えができませんが、
化学的に考えますと、オゾンとマグネシウムはお互いの良さを打ち消しあってしまう可能性がございます。
マグちゃんを使う場合、洗濯機の設定で水道水かオゾン水か選べるようでしたら、水道水を使用していただく方が良いかと思います。
マグちゃん使用時の洗濯槽の掃除は?
マグちゃんを使うことでカビが繁殖しづらい環境になり、カビ汚れは徐々に取れていきます。
ただし、カビ汚れを溶かすような働きはなく、カビ汚れが短期間で全て取り除かれるわけではございません。
長期的にマグちゃんを使用している場合、洗濯槽掃除は必要なくなります。
しかし、マグちゃんを使い始めた頃は洗濯物へのカビ付着を防止するためにも、洗濯槽クリーナーなどの使用をおすすめいたします。
洗剤を併用している場合は、定期的にお掃除をしていただくことをお勧めいたします。

トラブルについて

使い始めてから衣服にカビが付く
マグちゃんは洗濯槽や排水ホースの汚れをはがれやすくします。
カビ汚れを溶かすような効果はございませんので、はがれたカビ汚れがそのまま衣類についてしまう可能性がございます。
マグちゃんの特長の一つとしてお考え下さい。
カビ汚れなどが落ちてくるうちは衣類を洗濯ネットに入れて洗うと良いです。
衣服やタオルがピンク色になった
カビ菌や酵母菌の可能性が考えられます。
どちらも、タオルなどを使用した後に湿った状態で長時間保管すると発生し始めます。
一度発生した細菌はマグちゃんや合成洗剤を用いても殺菌することが難しいです。
そのため、一度殺菌する必要がございます。
酸素系漂白剤を使って漂白をお願いいたします。

処分とリサイクルについて

マグちゃんを処分したい
不燃物として各自治体の指示に従って処分してください。
畑や植物を育てている場合は、肥料として植物に与えることもできます。マグネシウムは植物の光合成に必要な栄養素ですので、畑や植物を育てている場合は、肥料として植物に与えることもできます。
マグちゃんをリサイクルしたい

弊社では使い終わった後のマグちゃんを、別用途(農業用)で再利用いたします。リサイクルにご協力いただける方は、マグちゃんを着払いにて、下記にお送りください。

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-17-18 クリスタルビル 8F
マグちゃんアップサイクル 担当宛
*ご返送いただいたマグちゃんの使用開始日も一緒にお知らせください。

また、お客様からのアイデアとして、霧吹きにマグネシウムと水を入れ数分間置いてアルカリイオン水を作り、それを洗剤として掃除に使ったり、植物に水をあげる際に活用することも可能です。
※スプレーボトルに数日間マグネシウムを入れたまま放置をすると、水酸化マグネシウムの結晶ができ、霧吹きが詰まってしまう可能性があるため、使う分だけをその都度作るのが良いようです。

FAQへ戻る